読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ったーを作ったなど

みんなの大嫌いな、ツイッターにゴミを撒き散らす系のウェブおもちゃです。
ツイッターIDを会社に見立て、そこに就職希望すると、採用/不採用が抽選される。とか。

ツイッター雑感

まま、うけたようで、爆発した日で、bit.lyの解析では6万クリック程、Google Analyticsでは3万セッション程。倍から違うとは如何にとは思いますがまぁいいや。buzztterにもなんか出た。とりあえずいっぱい来ました。

twitter-erはほんと好きだなこうゆうの、とか思うのと、twitterの爆発力は脅威的だという事をよく理解しました。

サービス作り後期顛末

最大のポカは、Twitter APIの取得に「OAuthならよく知らねーけどやりたい放題なんだろ?よゆーっす。よく知らねーけど」なんて理解で作ったので、データ取得はサーバーが取りにいってた。公表後もちろん一瞬でリミットに達する→1時間待ち。これはいけない取り敢えず場当たり的に対処だ!って事でAPI経由ではなく直にHTMLをスクレイピングしてお茶を濁すように。

それでも尚、そもそも貧弱な自家サーバーに、データの取得やら生成やらアクセス捌きやらを一手に、しかもスパゲッティコードでやらせればそりゃあサイト重いよ、と。これじゃいけん、どげんかせんと!

APIリクエストもデータ調理もユーザーに、クライアントにやらせれば軽く済むんじゃね。という事で初めてのJavaScriptに挑戦する事にした。前世紀に雪を降らすだの右クリック禁止だのをさんざん見せられたおかげでJavaScript死ねよ精神を培ってきた私。AjaxだなんだとJavaScript新時代!ほんとはこんなに便利!とかどれだけ啓蒙されようがJavaScriptだけは食わず嫌いのまま終えるつもりだったのに。

Javascript 入門」みたいなサイトいっぱい開いて、一つの処理毎にグーグル先生に質問して、それでもよく解らない時は頼りになる牛とか砂糖とかドリ(ル)とかふざけた名前のギーク達に「締め切り前でやばいんですが」とか「就業中なんですが」とか「あああああああああああああああああ!!!!!!!!」みたいな時候の挨拶を躱し、もとい交わしつつ教えてもらったりしたおかげで、なんとか望む結果を得られるようにものは仕上がった。一度、JavaScriptどうのではなく私の頭のフラワーガーデンで作ったスパゲッティが無限ループを生み出し図らずもブラクラを誕生させてしまった時は、世の中の悪とは必ずしも悪意から産まれる訳ではないのだなと悟り、ちゃんと教えてくれないギーク共が悪いと逆恨みつつどうにかしろやとコードチェックさせて原因箇所を見つけさせたりしたのは陽が昇る頃でいい思い出みたいな。今なんの話でしたか。

とかよくわからない一日仕事でなんとかJS完成、サイトを換装して軽量化した時にはツイッター上での爆発は既に沈静化しており大して人も来ない頃でしたよと。

JavaScript雑感

JavaScriptも触ってみるとこれはこれでとても素晴らしい、面白いものでした。ゴミコード書いたくらいで何をJS理解したつもりでいやがるとのお声は最もだと思いますが。あとブザウザ間の動作の差異とかにまだ悩まされていないのもあれだ。

サーバー側でなんでもかんでもやると色々と保ちませんのでJavaScriptを正しく使うのは正しい。

ネタサイト程度ならJSオフのユーザーもまぁ無視していいでしょう。楽だし。

とりあえずJavaScriptがちょっと好きになりました。

サービス作り雑感

自宅サーバーだった理由は、自由度とお手軽さ。ネガティブな理由としてはサーバー確保の面倒さ。GAEでもよかったんだけれど、簡単ペラページなのでsinatraでサクッと用意したかった。わりと後悔している。

次があるとすればGAEで、JSでサーバー負荷少なめに、がんばると思います。

広告雑感

あった方がより求人サイト"らしい"てのも。
それなりにクリックもあったけどタバコ代程度のそれでした。サイト自体も一発屋タイプなので長期的なそれも望めないし、ニートが期待するレベルのそれじゃないです。

とはいっても無収入ニートには僥倖、ありがとう、感謝します。

まとめ

つかれた